業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年05月12日 [FAQ]

ロードサービスの利用を断られるケースはありますか?

私は車が好きであり、休日になるとかなりの距離を乗り回すことが多くて、万が一のトラブルが起きたときのことに不安を感じています。
トラブルが起きたとしても車のことであればロードサービスを利用すれば大抵のことは解決してくれると期待しています。
しかし、ロードサービスでも取り扱ってくれないケースがあるのではないかと不安です。
そこで、ロードサービスはどのようなケースにも対応することができるのか教えてください。

回答

ロードサービスの対象外となる事項が定められています


ロードサービスはあらゆる車のトラブルに対応することができるサービスですが、そんなロードサービスでも扱えないケースがあるため注意しましょう。
たとえば、豪雪や台風、大雨など特殊な条件であり、現場にまでスタッフが向かうのが著しく困難な状況においてはロードサービスの依頼を断られることがあります。
また、ロードサービスを提供することで第三者の所有物を破損したり、権利を侵害したりするような可能性が伴うケースで、第三者の承諾が得られないような作業は対象外となります。
ロードサービスを提供することによって、サービスを実施するものに危険を及ぼす可能性のある作業も対応できない場合があります。
ロードサービスの車両を運行することが極めて困難な道路や地域などでも対応できない場合があります。
たとえば、砂浜での事故の場合は、そもそも砂浜に車両を乗り入れることが困難なため、断られる可能性が高いでしょう。
地震や津波など天変地変が影響して起きた事故や故障などもロードサービスの対象外となる場合があります。
飲酒運転など法令に違反するような状態で運転をしていて起きた事故や故障についても対象外となります。
法令違反のケースでは、現場の車両も含めて警察が扱うべきケースであると考えられるからです。
このようにさまざまなケースにおいてロードサービスが対象外となることがあるため注意しましょう。
ロードサービスのホームページなどに対象外となるケースについて細かく記載されているはずです。
自動車保険などに付帯するロードサービスについても、同様に対象外となる事項について詳しく説明されています。
これからロードサービスを利用するときには、業者に連絡することになり、そこで詳しく状況を説明して、対応してもらうことができるかどうか確認しましょう。
ロードサービスで対応できない場合には、警察などを頼ることになります。

PageTop