業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

中古車を買う時の注意点は?

車を買い替えることにしたのですが、次の車は新車にするか、中古車にするか悩んでいます。
妻は車のランクを落としても、故障のことを考えて絶対に新車の方がいいと言っているのですが、前回も妻の意見を受け入れて、自分があまり好きでない車を乗ってきて、全然納得できなかったので、今回は多少故障の心配があったとしても、本当に自分が乗りたい車にした気持ちが強いです。
というわけで、気持ちは完全に中古車購入の方に傾いていて、私は残念ながらメカのことには全然詳しくないので、妻を納得させるために、車に詳しい友人について来てもらって、欲しい車の状態をチェックしてもらおうと考えているのですが、その点も含めて中古車を購入する際に注意した方がいいことを教えてください。


車選びを知り合い任せにすることはとても危険です。


まず、車に詳しい方について来てもらう作戦についてですが、この場合、その方が完璧に車のことに詳しくて、中古車の査定ができるくらいのツワモノであれば確かに安心ですが、そうでない場合は、車を購入した後で失敗することになる可能性は高いと考えた方がいいでしょう。
にわかに車に詳しい人は多いですが、中古車といえども車は高額な買い物で、電気製品のように当たりハズレもあります。
状態が良さそうな車だとしても、すぐに不具合が出る場合もありますし、中古車であることから、人によって状態を確認する場合も、妥協点は異なります。
たとえプロの鑑定士だとしても、短期間で車が故障した場合は、相手を恨んでしまうことになる可能性が高いので、下手に知り合い任せの判断で車を選ぶことは危険です。
もちろん事故車や修復歴のある車は、エンジンの状態が良くても避けた方がいいでしょう。
値段が安いのは大きな魅力ですが、完全に修復されていても、不具合が出る可能性は他の車に比べて高いです。
欲しい車が見つかったら、必ず試乗させてもらって、その時にしっくりこない場合は、購入を避けた方がいいでしょう。
特にエンジンに不具合を感じる場合は注意が必要で、乗り心地が悪いと感じたら、他の同じく車と乗り比べてみることをおすすめします。
走行距離が低い場合は、価格も高くなり、中古車としての安心感も増しますが、年式の割に極端に走行距離が少ない場合には注意が必要で、そのような車は内装の劣化具合を確認して、違和感があった場合も購入を見送った方がいいかもしれません。

PageTop