業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

引越し当日の流れと必要な用意や準備は?

これまでも引越しの経験はありましたが、引越し業者に依頼する大掛かりなものははじめてで、現在できるだけ安くて信頼して任せられる業者を探している最中です。
都内でのマンションから一軒家の引越しで、当然当日は両方の現場に立ち会う必要があると思うのですが、マンションを退去後に不動産会社の点検にも立ち会わなければいけなくて、スケジュール調整が難しくなっています。
荷物も相当な量があるので、かなりの時間がかかると思うし、荷物が残っていると不動産の点検もできないので、引越し業者とその辺もきちんと打ち合わせないといけないのですが、引越しの流れと、当日必要な用意や準備について詳しく教えて欲しいので、よろしくお願いいたします。
また、引越し料金の支払いのタイミングも、併せてお知らせください。


回答

事前に入念な用意が必要になります。


都内での引越しなら、通常は1日で完了しますが、荷物の量や移動距離によっては、2日に渡り引越し作業が行われるケースもあります。
引越し当日には、作業員が来る前に、荷物や必要なものの最終確認を行いましょう。
ちなみに、現金や通帳などの貴重品は、引越し業者に運んでもらえないので、自分でしっかり管理しましょう。
荷物が多い場合は、引越し先で必要なものがすぐに取り出せない場合も多いため、トイレットペーパーなど生活の必需品は持参するか、簡単に判別できるダンボールなどに入れておきましょう。
引越し料金を支払うタイミングは、作業に取りかかる前か、トラックに荷物を積み込んだ後など、引越し業者によって異なるため、事前に確認するようにして、その分を封筒などに入れて用意しておきましょう。
引越しの大まかな流れは、約束の時間に引越し業者が到着したら、運び出す荷物を一緒に確認し、その後建物を傷つけないように養生をし、荷物を運び出していきます。
全ての荷物を運び終えたら、確認書にサインして、引越し先に向かいます。
引越し作業は、依頼者の立ち会いの下で行われますので、もちろん引越し先での立ち合いも必要となります。
荷物を運び出した後に不動産会社の点検の立ち合いが必要な場合は、家族に協力してもらうなどして、作業を分担するか、事前にきちんと時間調整を行う必要があります。
引越し当日に退去立ち合いがある場合は、旧居の清掃の時間も必要になりますので、掃除道具の用意や準備も忘れず行いましょう。

PageTop