業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

引越しで宅配業者を利用する時の注意点は?

私は現在生まれ故郷である東北の片田舎に住んでいますが、7年前に父を脳梗塞で亡くして、2年前には母も同じ病気で他界しました。
これまでは数少ない地元の会社に勤務していましたが、その前は東京の大学を出て都内の大手出版社に就職して、そこで妻とも知り合って、結婚して娘も授かり、その後父が体調を崩したということで長男の私が田舎に戻って両親の面倒をみてきました。
両親をなくしてからは、すぐに再び東京へ戻ることを考えましたが、娘がもう少しで小学校を卒業するので、それに合わせて就職先も探して、前と同じ出版の仕事ができることになりました。
かなりの田舎ということで、実家は買い手が見つかるまでそのままにしておくので、不要な荷物はとりあえず置いておく場所はあるのですが、引越しの荷物をまとめていると、家具や家電は新しく買うのに結構な量になってしまい、できるだけ引越し代をサーブしたいと思って、数少ない候補の中から地元の引越し業者に見積りをしてもらうと、東京までの距離が相当あるということで、業者によってかなりの違いがありますが、どこも予想以上に高い金額を提示されてしまいました。
そのことを地元の同級生に伝えると、大きな荷物がないなら宅配業者にダンボールで送ってもらえばいいと、目からうろこのアドバイスをもらったのですが、現実的に大量の引越しの荷物を宅配業者に送ってもらうことは可能なのでしょうか?
もし可能なら、宅配業者に引越しを依頼する時の注意点を教えてください。


回答

運送会社をあたってみるのもおすすめです。


宅配業者に送ってもらえるダンボールの数に制限はありませんので、もちろん引越しの荷物でも配送してもらうことは可能です。
ただし、荷物を送るためには送り先の住所が必要になり、受け取る人もいなければいけませんので、その点には注意が必要です。
それに、引越し業者よりも費用を抑えるには、ダンボールの減量が必要になるケースも多く、場合によっては料金が高くなってしまうこともあるので、宅配業者以外にも地元の運送会社などにも問い合わせて、ダンボール1個あたりの料金を安くしてもらえる業者を探してみることをおすすめします。
量が多いといっても、運送会社の大きなトラックを埋め尽くすまでではないと思いますし、運送会社では荷台に空きスペースがあれば、料金が安くても交渉に応じてくれる可能性も高いです。

PageTop