業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月28日 [FAQ]

車を修理してから買取りに出した方がいいの?

はじめて新車で購入した車で、これまでとても気に入って大事に乗っていましたが、先日友人宅へ家族で遊びに行った際、車を駐車しようと慎重にゆっくりバックしていて、後ろにあるフェンスにはまだ十分に距離がありましたが、ガツンという衝撃を受けて、すぐに車を降りて確認すると、目線には入らない低い場所に装飾された石材で作られた出っ張りがあって、そこに車のバンパーが衝突して傷ついていました。
石材の方にはダメージがなかったのですが、一応友人に車をぶつけてしまったことを伝えて状態を確認してもらうと、石よりも車の事を気にしてくれて、その時は強がって大丈夫だと伝えましたが、正直かなりショックで、その後楽しみにしていたバーベキュー中も、車のことばかり気になって全くエンジョイできませんでした。
翌日知り合いの保険屋さんに事情を話して車を診てもらって、保険で修理できないか聞いてみると、修理にかかる金額が低いので、自己負担になるという回答が返ってきました。
さらにそのタイミングで、マイカーがフルモデルチェンジすることが発表されて、まだそれまで猶予はありますが、前にマイナーチェンジならともかく、フルモデルチェンジになると価値が相当下がると聞いたことがあったので、この際車を買い替えた方がいいかもしれないと考えています。
車はディーラーに下取りに出すよりも、買取に出した方が高く売れると思いますが、その場合ぶつけた箇所は修理してから売りに出した方がいいのでしょうか?
それと、やはりフルモデルチェンジになると、買取金額は大幅に下がってしまうのでしょうか?


回答

修理しないでそのまま買取に出しましょう。


ボディーに傷や凹みがある場合、キレイにした方が高値が付くから、査定前にわざわざ修理に出す方が多いですが、確かに車にダメージがない方が査定金額は高くなりますが、大概は修理代の方が高くつくので、そのまま買取に出すことをおすすめします。
絶対にしてはいけないのはDIY修理で、それをすればかえって減額につながる可能性が高まります。
車がフルモデルチェンジになると、現行から新型への買い替えが増えて、中古市場にも在庫が増えて、どうしても現行の価値は下がってしまいますので、モデルチェンジされる情報が出た時に行動に移すことが、車を買取に出す理想的なタイミングです。

PageTop