業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月27日 [FAQ]

車検が受けられる時期と注意点を教えてください。

主人の浮気が発覚して、はじめは疑惑の域を超えられなくて、主人は完全に誤解だと否定していて、私だけを愛していると言ってくれたので、その言葉を信じて一度は仲直りして平和な夫婦生活を続けていました。
しかしその後浮気の証拠が見つかって、主人が言う通りにすでに浮気相手とは別れていたようですが、結婚する時に浮気をしたらすぐに離婚という約束も交わしていて、時間もかけて冷静になって考えた結果、やはり離婚の道を選択することにしました。
賃貸物件でしたが、私が家を出ていくことで話がまとまり、主人名義だった車は私が仕事でも使うので、名義を変えて私がもらうことになりました。
すでに離婚して半年以上が経過して、ようやく新しい生活にも慣れて、前よりも仕事に精を出してバリバリ働いているのですが、先日車のフロントガラスに貼られている車検シールにふと目をやると、もうすぐそこに書かれていて時期になることに気づきました。
これまでは車のことは全部主人に任せていて、車検についても何も理解していないのですが、車検が受けられる時期や注意点など、車検について必要なことを教えて下さい。


回答

満了日の1ヶ月前から準備をはじめましょう。


貨物車の場合は車検の期間は異なりますが、普通乗用車の場合は、新車だと車検の有効期限は登録日から3年、2回目からは2年となっています。
車のフロントガラスに貼られている車検シールにも有効期限が表記されていますが、そこに書かれているのは車検が満了になる年月だけで、つまり30年6月と書かれていた場合は、有効期限が6月1日であるか、6月30日であるか判断することはできません。
詳しい車検の有効期限は、車検証を見れば判断できます。
車検証には、「有効期限の満了する日」が表記されていて、これが車検の有効期限になりますので、この日までに車検を更新する必要があります。
車検シールの裏面に日付まで書いている場合もありますが、手書きで記載するタイプもあって、満了日を勘違いすることもありますので、必ず車検証で正しい日にちを確認してください。
実は、車検はいつでも受けることが可能です。
しかし、あまりにも早く車検を受けると、それに合格した日から2年間が有効期限となってしまいます。
ただし、車検の満了日の1ヶ月前からは、いつ受けても満了日に車検を受けた扱いになるので、満了日の1ヶ月前から準備をはじめましょう。

PageTop