業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

車事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月25日 [FAQ]

新車をできるだけ安く購入するには?

現在は東京で暮らしていますが、私も妻も生まれ故郷は違いますが二人共東北出身で、いつかは田舎に戻ろうと思っているくらい、都会ではなく田舎をこよなく愛しています。
子供が二人いて、お陰様でお互いの両親も健在で、夏休みや冬休みやゴールデンウイークなどの長い休みには、ほぼ毎回お互いの実家に行きます。
一度飛行機を利用したことがありましたが、4人家族だと飛行機代がばかにならなくて、毎回車を利用しているのですが、そろそろマイカーが古くなってきて、帰っている途中で故障でもしたら嫌なので、新車に買い替えようと計画しています。
はじめて新車で購入して、古いとはいえまだ値打ちは十分にあると思うので、中古車買取店を利用しようと思っているのですが、安く新車を購入するには、ディーラーに下取りに出した方がいいのでしょうか?
その他の方法も含めて、新車をできるだけ安く購入できる方法を教えてください。


回答

下取りにもメリットはあります。


一概には言えませんが、中古車買取店を利用した方が、値段だけを比較すると車を高く売ることができるわけですが、ディーラーに下取りをお願いする場合は、手間がかからないというメリットだけではなく、次の新車が納車されるまで、今の車をそのまま乗り続けることができるという大きなメリットがあります。
買取店の場合は時期にもよりますが、大抵は査定に出した時が最も高値で車が売れることになり、数日であれば値段にそれほど変動は出ませんが、売る時期が後になればどんどん価値は下がっていきます。
しかし慌てて車を売ってしまうと、最悪レンタカーを利用することになり、余計な出費がかかってしまって、結果的に損をしてしまうかもしれません。
確かにディーラーは新車販売がメインで、中古車の買取には力を入れていませんが、総合的に考えて、下取りを選択することも賢いやり方です。
それに決算期や交渉次第では、下取りを利用した方が安く新車を手に入られるケースも少なくありません。
単純に中古車を高く売りたいなら、できるだけ多くの買取店から見積りを取ることをおすすめします。
今ではネット上で買取店の一括査定も利用できますので、各社の買取金額を比較して、信頼できる業者に車を売りましょう。
その他にも、個人間で車を売買する方法もあり、その場合は自分でいろいろな手続きをしなければいけないデメリットがありますが、中間マージンが一切発生しない分、高額で売却できる可能性は高いです。

PageTop